事業内容

調査・研究事業

沖公研は、多様化するニーズの一つひとつに呼応した調査・研究事業を行います。活用できる既存の統計データ等を用いながらも、対象に深く訴求するべく、フィールドワークを重視し、独自のネットワークを活用しながら新たな調査リソースの開拓をも視野に入れ、より現実的な調査・研究事業としての成果を企図します。

人材育成事業

あらゆる分野において、時代の変化に則した人材育成は、永遠のテーマともいえます。
沖公研は、大学や企業、各種団体等の幅広いネットワークを活用し、人材のミスマッチを解消するための様々な教育プログラムをご用意します。また、ふるさとづくり支援事業等と連動しながら、地域に貢献できる人材を育成します。

ふるさとづくり支援事業

統計データだけでは把握できない地域の課題。
特に、48の有人離島を抱える沖縄県は、それぞれのシマに特有の課題を抱えていることが多く、地域に住まう皆様の声を聞いてこそ、よりよい「ふるさとづくり」のための現実的な提案ができると考えています。皆さんと一緒に地域の明日を考えます。

出版その他(セミナー・講演開催)

理事長 安里繁信(あさとしげのぶ)ほか第一線で活躍する分野ごとの専門家によるセミナーや講演会を開催し、次代に向けた独自の社会啓発事業を行います。また、自主研究事業やその他事業の実施により得られた成果を広く一般に周知・普及するべく、出版事業に取り組む他、インターネット、新聞・テレビ・ラジオ等媒体を活用し発信に努めます。

<春夏秋冬講座の開催>
◆政治・経済・社会の各分野における次代のリーダー育成のための季節講座を開催します。
◆分野毎のエキスパートを招聘し、モチベーションに合った講座受講が可能となります。