みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

当財団理事長安里繁信が「ICTが叶える離島の未来」シンポジウムに登壇

沖縄県地域・離島課は、2月5日(水)13時半より、シンポジウム「ICT(遠隔地情報通信技術)で叶う離島の未来」を開催いたします。そのなかのパネルディスカッション第2部「離島から築く 島国の未来×ICT~ICTを活用した働き方・暮らし方の事例と可能性を探る~」のパネリストとして、当財団理事長安里繁信が登壇いたします。

これまで、孤島苦あるいはデメリットとしてとらえられがちであった、沖縄県の島嶼性(離島県としての地理的特性)。本シンポジウムでは、そうした島嶼性をメリットとしてとらえなおすとともに、ICTを原動力に沖縄全域に均等・高品質の公共サービスが提供される可能性を探る試みです。

ライフスタイルそして社会形成の視点から、より実践的に、沖縄におけるICTネットワークがもつ潜在力と可能性を考える機会になるでしょう。

日時:2014年2月5日(水) 13:30~17:00 (開場 13:00)
場所:沖縄県立博物館・美術館 講堂(沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号)
詳細:詳細は、沖縄県地域・離島課の特設ページをごらんください。
沖縄離島ICTシンポジウム特設ページ http://ok-islands-ict.net/
※パンフレットとプログラムが入手できます(PDF形式)。
参考:パネルディスカッション第2部パネリスト
「離島から築く 島国の未来×ICT」
~ICTを活用した働き方・暮らし方の事例と可能性を探る~
コーディネーター: 鯨本あつこ 離島経済新聞社 主宰
勝 眞一郎 サイバー大学IT総合学部 専任教授
安里 繁信 (一財) 沖縄公共政策研究所理事長・OCVB前会長
福本 幸子 女優

以上