• ホーム 》
  • 沖公研ニュース 》
  • 「沖縄歴史教育入門」第1期 (第11回 「現代沖縄」講師:宮城能彦沖縄大学教授)

みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

「沖縄歴史教育入門」第1期 (第11回 「現代沖縄」講師:宮城能彦沖縄大学教授)

平成27年度 地域貢献事業として開講する「沖縄歴史教育入門」講座 第1期 第11回は「現代沖縄」と題し、宮城能彦沖縄大学教授に講義たまわりました。戦後沖縄の時期区分に関する先行学説のポイントを確認したのち、戦後沖縄のはじまりは、沖縄本島(北部・中部・那覇市・島尻)、宮古・八重山のそれぞれの地域で異なっている事実関係を確かめるとともに、沖縄県祖国復帰をめぐる「日本人」意識の多様性と「祖国日本」を求める意識の存在について、教科書と世論調査等の原文資料に基づいた解説と考察がありました。

平成27年9月24日(木) 19時~21時講師:宮城能彦先生(沖縄大学教授・人文学部長)

Posted by 一般財団法人 沖縄公共政策研究所 on 2015年9月24日