• ホーム 》
  • 沖公研ニュース 》
  • 「沖縄歴史教育入門」第1期 (第6回 「オヤケアカハチの乱と琉球王府の先島統治」講師:玉津博克客員研究員)

みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

「沖縄歴史教育入門」第1期 (第6回 「オヤケアカハチの乱と琉球王府の先島統治」講師:玉津博克客員研究員)

平成27年度 地域貢献事業として開講する「沖縄歴史教育入門」講座 第1期 第6回は、当財団の玉津博克客員研究員が「オヤケアカハチの乱と琉球王府の先島統治」と題して講義しました。琉球王府と宮古島首長連合が石垣島に集まる富と権威をねらい、石垣島島民に仕掛けた理不尽に抗し、立ち上がった大浜の首長・オヤケアカハチをめぐる説話・伝承そして歴史叙述、遺跡・遺構といった歴史情報を総動員し、オヤケアカハチが登場する経緯を復元しながら、古琉球の島々を一体化する原動力(グスク文化)の具体的な事象を体系的に解明しました。先行する5回の講義内容を適宜おさらいしながら、多様な相貌を見せる古琉球の世界像に迫りました。

講師:玉津博克(沖縄公共政策研究所客員研究員、前石垣市教育長)平成27年7月23日 19時~21時

Posted by 一般財団法人 沖縄公共政策研究所 on 2015年7月26日