みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

沖縄歴史教育入門第1期 後半の日程

「沖縄歴史教育入門」第1期も早、折り返し点を越え、後半に入りました。今月からは、いよいよ「琉球(王)国」の変容と展開そして近現代の沖縄の歩みに迫ります。
徳川幕藩体制のなかの「異国」・「異域」とは、実際、どのような歴史状況を指しているのか(指してきたのか?)、近代沖縄の社会発展が遅れた要因とは何か、そして、先の世界大戦と沖縄の関わりをどうとらえ、考えて行けばよいのか.... 今日の沖縄に直結する琉球史を読み解く講義が続きます。
そして、第1期の総まとめとして、琉球の歴史文化の源流ともいえる「グスク」を巡検し、多様多彩な文化交流から生まれた「琉球グスク文化」のエッセンスに迫ります。
琉球グスク巡検は、10月第2週土曜(10月10日)の1日コースになります。

沖縄歴史教育入門第1期 後半の日程