• ホーム 》
  • 沖公研ニュース 》
  • 「沖縄歴史教育入門」第1期 (第9回 「近代沖縄」講師:玉城有一朗主任研究員)

みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

「沖縄歴史教育入門」第1期 (第9回 「近代沖縄」講師:玉城有一朗主任研究員)

平成27年度 地域貢献事業として開講する「沖縄歴史教育入門」講座 第1期 第9回は「近代沖縄」と題し、近世琉球史を専門とする玉城有一朗主任研究員が講義しました。近代沖縄史に共通するキーワードとして「旧慣」(近世琉球の社会経済・土地制度)を取り上げ、沖縄県設置(明治12年3月)以降も引き続き「旧慣」がのこされ、近代的な経済政策(地租改正、秩禄処分、地域振興)が、ほぼ明治時代をとおして遅れた要因について、歴史的に整理・解説しました。

講師:玉城有一朗(沖縄公共政策研究所主任研究員)平成27年8月27日

Posted by 一般財団法人 沖縄公共政策研究所 on 2015年8月31日