• ホーム 》
  • 沖公研ニュース 》
  • 「沖縄歴史教育入門」第1期 (第10回 「太平洋戦争と沖縄戦」講師:笹幸恵大妻女子大学講師)

みなさまの声をお聞かせください

投稿フォームへ

沖公研ニュース

「沖縄歴史教育入門」第1期 (第10回 「太平洋戦争と沖縄戦」講師:笹幸恵大妻女子大学講師)

平成27年度 地域貢献事業として開講する「沖縄歴史教育入門」講座 第1期 第10回は「太平洋戦争と沖縄戦」と題し、大妻女子大学講師の笹幸恵先生に講義たまわりました。笹先生は戦跡調査、戦争体験者(軍・民それぞれ)の聞き取り調査を毎年取り組まれ、聞き書きによる戦史叙述や戦争学生・学徒兵の記録復刻等、いわゆる基礎研究の充実に貢献大の研究者です。当財団の立場として、「俯瞰的な視点、アジアのなかの沖縄の視点」から複眼的かつ多角的な問題意識のもとに、沖縄戦を見・学ぶための素材と機会を提供することに務めました。笹先生から、①太平洋戦争開戦の経緯、②沖縄戦に巻き込まれた軍民双方の人数に複数の推計があること、③沖縄戦は近代戦・総力戦の極みであり、その渦中に、軍人・一般県民が否応なく巻き込まれた経緯・事実関係を整理・検証する取り組みが重要、であるとの考え方が提起されました。

平成27年9月16日(水) 19時~21時講師:笹幸恵先生(大妻女子大学講師、ルポライター)

Posted by 一般財団法人 沖縄公共政策研究所 on 2015年9月17日